イフジ産業株式会社
新着情報へ 会社情報へ 事業紹介へ 商品情報へ 投資家情報へ 鶏卵情報へ 採用情報へ
お問い合わせへ リンク集へ サイトマップへ
イフジ相場予想
8月の鶏卵相場予想

150円
(全農東京相場LM加重平均)

※予想は当社独自のものであり、あくまで予想です。
※この情報に関するお問い合せ等はご遠慮ください。

7月の相場ですが、6月15日からLサイズ・Mサイズともに155円で保合が続いていましたが、7月27日にLサイズが5円・Mサイズが10円下がりました。

供給面では、気温の上昇や生産調整もあり小玉中心の生産となっております。

需要面では、引き続き新型コロナウィルスの影響もありますが、梅雨時期に重なっていることもありますが、例年よりも雨量が多く販売不振も見受けられます。緊急事態宣言解除後も大きな回復は見られず依然として荷動きは鈍い推移となっています。7月の月間LM加重平均は、154.56円となっております。(令和2年7月27日時点)

さて、8月の相場予想ですが、供給面では梅雨明け後に気温が上昇し、更に小玉発生が多くなり産卵率の低下も予想されます。一方の需要面では、今年は猛暑とも言われており一般的に需要低下の時期でもありますが、更に新型コロナウィルスの感染者増加に伴い消費行動は更に低下する懸念があります。また、花火や夏祭りなども自粛傾向であるためイベント需要も期待が持てない状況です。

相場については、月間を通して保合が続くのではと思われます。ただし、猛暑の影響やゲリラ豪雨・台風による災害など、油断できない時期でもあります。相場環境は引き続き不安定な状況が続いています。

8月の月間LM加重平均は150円付近と予想いたします。

鶏卵相場予想のグラフ
※令和2年7月の相場は7月27日までの平均値。8月は予想値。
このページの先頭へ
このサイトについてへ 個人情報保護方針へ 免責事項へ
copyright IFUJI SANGYO corporation.